ジャックポットの瞬間

ジャックポット搭載のゲームが勢ぞろい!

オンラインカジノで最大のメリットといえることは、とにかく高額な当選が出る可能性をもたらしていることです。普通のギャンブルと違って、誰にでも的中する可能性をもたらしているので、色々やっているうちに的中することも結構あります。様々なことを行って、最終的にジャックポットと呼ばれる高額的中をすると、一気に大金を稼ぐことができるメリットを持っており、一躍お金持ちという事もありえるのです。

ジャックポットはスロットで起こりやすい

色々なゲームにジャックポットは用意されていますが、積立形式を採用しているスロットが一番多くなっています。基本的に一番高い金額が設定されているマークを、全てのラインで揃えることが必要になっており、スロットによってそのマークは多少変わることになります。マークが的中することによって、的中した時に支払われる金額は変わっていますが、一番高いマークをすべて揃えることができれば、一気に1000万円クラスの的中となる場合があります。

普通のカジノでも同じことですが、一番高いマークが全て揃うようなことは殆どありません。仮に揃ったとしても、それはすごく珍しいこととして処理されることになり、高額当選という形で多くの金額を受け取ることが出来ます。本場のカジノの場合は、的中した人を専用の部屋に呼んで、支払いの契約を結んで振り込み形式を採用することが多いですが、オンラインカジノの場合はそのまま支払いが行われて、出勤さえできれば全て手に入れることが可能となっています。

確率的に、一番的中しづらいものにジャックポットが適応されることとなります。場合によっては、積立によって得られる金額が全て支払われることもあるくらい、非常にジャックポットがすごいものかわかるかと思います。その的中確率は1%にも満たないとされていますが、スロットのプログラムによって時々出てくるとされているので、もしかしたら大して使っていないのに的中するなんてことがあるかもしれません。

ジャックポットが出るとサイトに表示される

もしジャックポットを的中させることになった場合、利用したユーザーの名前は記載されませんが、サイト上にジャックポットが出たことの表示があります。大体早いところで半年くらい、遅いところでも1年に1回ペースでジャックポットは出てくるようになっていますから、オンラインカジノ側でそうした情報が出ていることは、スロットの金額が全て支払われていると思ってください。逆に言えばこれが出てしまったことは、スロットの利用を避けたほうが良いです。

積み立てて金額を支払うようにしているオンラインカジノでは、スロットの積立がジャックポットによって放出されてしまうと、大きな的中は絶対に起こらないようにしています。 これもプログラムによって制限されており、安い的中は結構出てくるかもしれませんが、オンラインカジノ側が大金を支払わなければならないことは出さないようにしています。制限して止めるようにしておけば、再び積立が可能となる理由があるからです。

もちろんこうした方法を使用して、オンラインカジノ側は利益を増やせるようにしていますが、どんどん利益を増やしていく一方で、どこかで放出しておかないと利用している人がおかしいと判断するところもあります。そのタイミングでしっかりと支払いができるように、時々的中しているものを大掛かりなものにして、ジャックポットは生み出されることになります。これに運良く出会えた場合は、相当な金額を手に入れることができます。

支払いが遅れる場合もあるので注意

高額当選になると、支払いをすることが非常異大変なように思われますが、オンラインカジノなら速やかに全額の支払いを行ってくれます。ただ、出勤対応に時間がかかってしまうので、ネッテラーを持っていたほうが安心です。稀に起こることですが、出金を拒むような感じにして、オンラインカジノ側がお金を出さないようにする方法があります。悪質なところで起こってしまうことがあるので、いいところならそうした問題は起こりづらいと思ってください。

支払いが遅れている場合は、とにかく問い合わせを続けて、オンラインカジノ側に出してもらうように言わなければなりません。出さないまま放置している場合は、法的措置を利用することを伝えておくのもいいですし、諦めてネッテラーによる出金を図るようにしてください。ネッテラーであれば、どのような方法を利用しても拒むことができなくなるので、オンラインカジノ側は出すことが多いです。

ジャックポットの金額は、ドルで支払われることになるので、できれば円安になってから円に変えておきたいところです。もし円安のタイミングを上手く作り出せなくなって、高い状態で支払いが行われてしまった場合でも、オンラインカジノ側が提供する額は相当高いものになりますから、満足できないということはあり得ないのです。